\ ニキビのおすすめ化粧水ランキング /

ニキビ化粧水専科

このサイトは、過去に今のあなたと同じように「ニキビが辛い、何をやっても治らない」「どの商品が良いのかわからない」と悩んでいた先輩がどうやってニキビを治したか?を紹介する改善レビューサイトです。

「もう絶対無理だ・・・」とあきらめかけた先輩も今ではツルツルの綺麗な肌になっています。

「どうやったら治ったのか?」「どんなニキビケアに効果があったか?」

を、ぜひ参考にして下さい。

クチコミ ファンケル

2018/10/15

フェイスラインに多数のニキビや茶色いシミ

思春期にはニキビができることはほとんどなかったのですが、20歳を超えたあたりから、冬になると毎年フェイスラインに多数のニキビができるようになってしまいました。 春になり暖かくなると少しは良くなるのですが、完全に治ることはなく、いつもニキビ顔で悩んでいました。 ひどい時には膿を持ったような大きなニキビができ、触るとかなり痛みがあるような状態でした。そのようなニキビはそのうち破れて血が出てしまい、治ってもしばらくは茶色いシミのような状態で残ってしまっていました。 シミになると消えるまで何ヶ月もかかり、消えるま ...

ReadMore

NOV ACアクティブ クチコミ

2018/10/14

髪の毛の生え際にできた赤いニキビ。おでこ全体がぷつぷつに

  学生の頃からニキビがひどく皮膚科に通っていたのですが、社会人になってからはだいぶ落ち着いており、皮膚科に通わなくなってもニキビができることはありませんでした。 しかし、妊娠と出産を経験した24歳の夏頃に急におでこに白いぷつぷつができはじめました。 最初は、生理前だからかと思い気にしていなかったのですが一向に治らず、どんどんぷつぷつが増えて行きました。 妊娠と出産を経験して、ホルモンバランスが崩れたからかもしれません。 これはまずいと思い、洗顔や化粧水、乳液を変え、色々なものを試してみたのですが、どれも ...

ReadMore

クチコミ ファンケル

2018/10/15

ニキビで頬(ほっぺ)が全体的に赤くなる。特に生理前が酷くなる

もともと肌が弱いタイプで、学生の頃からニキビに悩まされてきました。大人になってからも、季節の変わり目や生理前になるとニキビが大量に発生しました。 顔全体にできますが、特にひどいのがフェイスラインとほっぺたです。赤みがあり目立ちますし、痛みとかゆみが伴います。 痛みは我慢できてもかゆみを我慢することは難しく、寝ている間に無意識に掻いてしまっているようです。朝起きると赤みや腫れが前夜よりもひどくなっていることも多かったです。 ニキビで頬(ほっぺ)が赤くなる 季節の変わり目や整理前に大量発生 基本的に毎日メイク ...

ReadMore

クチコミ ファンケル

2018/10/15

首元やアゴに白い膿。ニキビが潰れてカピカピに

あご、首元にニキビがたくさんできて、1つ1つがおっきくて赤く腫れ上がり潰れてしまうと「じゅくじゅく」になってしまい見た目的にもかなり酷い状態でした。 赤く腫れ上がってる時は、服を着る時など少しでもニキビに触れてしまうととても痛かったです。 潰れてしまうと白い膿のようなものと汁が出てきてニキビ全体がカピカピになってしまいました。カピカピになると今度は乾燥で痒くなってしまい、痒みが我慢できず掻いてしまうととても痛かったので痒みを我慢するか痛みを我慢するかのどっちかで非常に不快でした。一つ一つが大きいニキビだっ ...

ReadMore

クチコミ プロアクティブ

2018/10/10

痛みや痒み。。脂症の「おでこニキビ」でベタベタ

脂症で常におでこから油分がにじみ出てくる感じで、毛穴がつまり、ニキビ(吹き出物)に悩まされてきました。 普通の洗顔石鹸では洗ってもすぐベタついてきますし、多いときは1日5-6回洗顔していましたが、そうすると今度はおでこ以外の顔の皮膚がぱさぱさとして、お肌のバランス状態がとても悪くなってしまうのです。 かさつきとニキビの両方に悩むようになって新陳代謝が落ちてきてるのか、ニキビが一旦できるとなかなか直らず常におでこには不快感があり、酷いときは腫れてきて痛みや熱を持つこともありました。 治りかけの時は痒みが発生 ...

ReadMore

ニキビケアを選ぶポイントは?

ニキビケアに効く重要な3つの成分

ニキビを効果的に治すには炎症を抑える成分・乾燥を防ぎ保湿する成分・皮脂を抑制する成分で「改善・バリア・予防」3つサイクルを行うことが重要です。

グリチルリチン酸 抗炎症作用と整肌作用があり、ニキビの炎症や赤みの鎮静化に働きかけます。
セラミド セラミドは角質層にある成分で、保湿の役割があります。バリア機能が低下して乾燥状態なっている肌には、セラミドでしっかり潤いを保湿してあげることが大切です。
ビタミンC誘導体 ビタミンC誘導体には皮脂の抑制、活性酸素の取り込みをする作用があり、炎症も鎮める効果、美肌に必要なコラーゲン生成にも働きかけますよ。
ケアコ
1つでも欠けてしまうとニキビは上手く治りません。3つの効果がきちんと繋がることで、効果的なニキビケアが期待できます

先輩たちが選ぶおすすめニキビケアランキング

ニキビケア商品一覧(2018年10月)

現在のニキビケア商品一覧です。料金と主な特徴を簡単にまとめています。

顔全体(おでこ・顎・頬・フェイスライン)

商品名 内容

ノブ ACアクティブ

1,500円(7日分)

第1位

25歳以上の大人ニキビに「保湿成分と美白有効成分」配合

  • 無添加、無香料、無着色
  • マイルドピーリング(肌表面をやわらかくして古い角質を洗い流す)で毛穴をしっかり洗い流してニキビを改善、予防
  • 3種の保湿成分と美白有効成分でもちもち透明肌
成分 グリチルリチン酸  ビタミンC誘導体  セラミド

体験レビューを見る


ファンケル

1,000円(60日分)

第2位

皮膚科医専門医と共同開発

  • 無添加、無香料、無着色
  • 1,000円で60日分試せる
  • ファンケル独自の「漢植物エキス」
  • 防腐剤だけでなく安定剤や香料も無添加
成分 グリチルリチン酸  ビタミンC誘導体  セラミド

体験レビューを見る


オルビス

1,900円(3週間分

第3位

繰り返しできる周期ニキビに絶大なる効果

  • 最先端の「周期ニキビケア」。紫根エキスでバリア機能アップ
  • 甘草エキスで肌荒れの原因を根元から断つ
成分 グリチルリチン酸  ビタミンC誘導体  セラミド

体験レビューを見る


プロアクティブ

14年売上No1。使いきっても肌に合わなければ60日間全額返金保証

4,900円(30日分)

ul>
  • 「サリチル酸」が肌を殺菌。極小スクラブで毛穴をスッキリ
  • 新技術「スマートターゲットテクノロジー」でニキビケア成分を毛穴にダイレクトに届ける
  • 植物由来の成分で高保湿
  • 成分 グリチルリチン酸  ビタミンC誘導体  セラミド

    体験レビューを見る


    ルナメア

    1,080円(14回分)

    つっぱり感のない肌に優しいニキビケア

    • 食物繊維が毛穴のつまりをやさしく除去
    • 富士フィルムの独自のナノ化技術による「アクネシューター」がニキビの有効成分を原因に直接届ける
    成分 グリチルリチン酸  ビタミンC誘導体  セラミド

    体験レビューを見る

    その他部位別ニキビケア

    お顔以外の部位や性別に特化したニキビケア商品です

    商品名 内容

    プラクネ

    背中・デコルテ・お尻のニキビケア

    1,800円(30日分)

    主な特徴
    • 180日返金保証
    • 「スーパーヒアルロン酸」で広範囲の背中をうるおいキープ
    • 合成香料・着色料 不使用
    成分 グリチルリチン酸  ビタミンC誘導体  セラミド

    スクリーノ(Sculino)

    皮脂量の多い男性の顔専用のニキビケア

    4,974円(定期※初回限定)

    主な特徴
    • 180日返金保証
    • 男性ホルモンによる皮脂分泌過剰に効果的
    • 敏感肌でもOK!無添加、低刺激

    ※公式サイトの情報を元に作成しておりますが、時期等により情報が異なる場合がございます。正確な情報は各サイトにてご確認ください

    \ これ、良かったよ! /

    使って本当に良かったニキビケアを紹介

    選ばれたニキビケアは?

    治らない!ニキビが出来る原因とは?

    ニキビに関するありがちな間違い正しい対処方法などを紹介

    ケアコ
    原因と対策をキッチリ押さえておきましょう

    ニキビの病理発生過程

    毛穴に遊離脂肪酸などの皮脂成分、細菌や角質物質などが停滞したのが「ニキビ」です。

    ニキビの種類

    面皰(初期ニキビ)

    zu1

    にきびはまず、毛包内で漏斗部の角化が起きる状態から始まります。

    初期のにきびは皮膚の小さな盛り上がりとしてみられる毛穴が閉鎖した「白ニキビ」と閉鎖されたニキビの中身がだんだん増加して毛穴が解放されて黒色の塊になる「黒ニキビ」があります。

    紅色丘疹型(赤ニキビ)から膿疱(のうほう)

    zu2

    ニキビに炎症反応が出てきたら紅色丘疹型(赤ニキビ)で、さらに進展して膿が出てきた状態を膿疱(のうほう)といい、その見た目から黄ニキビとも言われます。

    大人にきび

    思春期を超えたニキビは難治性大人ニキビと呼ばれていて、増加傾向にあります。

    血中アンドロゲンが高値であることが背景にあり25歳まで継続する大人ニキビと25歳以降に初発する2種類が存在し、後のタイプの方が多い。

    ケアコ
    最初は白ニキビ、それから赤ニキビ、黄ニキビと進行して最後には黒ニキビになるのね

    繰り返すニキビの原因は

    医学的にはニキビの原因は不明となっていまが、遺伝的な要素や細菌に対する免疫異常、毛穴に対する生育異常などが原因ではないかと言われています。

    その他にも刺激に対する過敏反応などが考えられています。

    ニキビに悪い食べ物や悪化因子

    糖分の多い食べ物はニキビに悪いと考えられ、その代表的なニキビになる食べ物として「チョコレート」が有名でしたが、その関連性は証明されていません

    バランスの良い食事が良い事は言うまでも無く、喫煙者に重傷な挫瘡(にきび跡)が出来る可能性が高いという報告があります。

    また「ストレス」も原因としてよくあげられますが、ストレスによる「掻破行動」や「食べすぎ」などが結果としてニキビの悪化に繋がっていると考えられます。

    ニキビ跡が出来る原因

    炎症が強い場合、治っても「瘢痕(はんこん)」を残す場合があります。頬によく見られるデコボコになる萎縮性瘢痕と顎や前胸部にできる肥厚性瘢痕があります。

    挫瘡(ざそう)瘢痕、いわゆる「ニキビ跡」はニキビに対して適切な治療をしなかった場合、無理に毛包の中身を押し出そうとした場合などに炎症が重症化して跡に残り易くなります。

    炎症が発生しても早めに抑制できれば肌は自然治癒力で元に戻るはずです。しかし炎症波及が強いニキビは毛包の構造が破壊されて陥没性の瘢痕(にきび跡)が出来てしまいます。

    跡を残さない!おすすめニキビケアについて

    このように不明確な事が多いニキビですが、皮脂分泌の亢進が関与している事は明らかであり、ニキビになる人は油性の「脂漏(しろう)」と呼ばれる皮脂分泌が亢進した所謂、「オイリースキン」の場合が多いです。

    化粧品(スキンケア)の注意点

    ニキビの悪化原因に1つに誤ったスキンケアがあります。

    適切に化粧品、スキンケアを行う事はニキビを軽快させ治す効果を上げることが出来る為、スキンケアはニキビ治療に於いて重要項目の1つとされています。

    間違えやすいスキンケア

    正しいスキンケアを心掛ける上で、ニキビに悩む人が間違いやすいスキンケア方法は以下の通りです。

    1. 洗顔時にこするように洗う
    2. 洗顔料を泡立てない
    3. 洗顔料のすすぎが足りない
    4. すすぐお湯の温度が高すぎる
    5. クレンジング料の使用量が少ない
    6. 保湿不足

    化粧品の選び方

    ニキビ患者が使用すべき化粧品

    1. 皮脂の汚れ、ばい菌がしっかり落とせること
    2. 皮膚に刺激が少ないこと
    3. 保湿などで肌を正常な状態に保てること

    上記の3点を満たした化粧品を選ぶことが必要です。

    \ これ、良かったよ! /

    使って本当に良かったニキビケアを紹介

    選ばれたニキビケアは?