ニキビケア化粧水TOP3は?

先輩レビュー

クチコミ

2016/3/17

プロアクティブで治った!頬から顎まで、毎日ニキビができる

あまりのニキビ顔に、職場で心配されるのがつらかったです。 気にしている部分を気にかけられるのは結構嫌なものでした。 また、某CMのように、「顔洗ってるの?」と聞かれたことが一番ショックでした。 人一倍気を使ってケアしても、酷くなるばかりでどうしようもなかったです。 接客業だったのでお客さんの目線も気になり、最終的にマスクで顔を半分隠して仕事しました。 夏でもマスクなので逆に目立ち、仲良くない同僚からニキビがひどいと噂されたのがつらかったですね。 プライベートでは子供の学校行事がありましたが、やはりマスクが ...

詳しく見る

クチコミ

2014/12/18

乾燥気味でニキビがカサカサ!掻くと痛いので、痒さに耐えるのが大変

典型的な大人ニキビで顎と頬に沢山できていました。赤いプツプツと白いプツプツができていて、ファンデーションやコンシーラーで隠しきれないほどひどい状態でした。 スポンサーリンク 乾燥気味でニキビがカサカサ おまけに肌は乾燥気味でニキビがカサカサしているところもあり、余計に汚らしい肌でした。ニキビが痒いときもあり、掻くと痛いので、痒さに耐えるのが大変でした。炎症が酷くなりニキビが凄く腫れてしまい、顎自体が腫れたようになってしまうことも度々ありました。 職場では影で不潔な人扱い ニキビがある事で嫌な思いをした事は ...

詳しく見る

クチコミ

2014/12/18

ニキビを気にする程ストレスとなり、悪化の原因

現役ニキビとニキビ跡が頬全体に蔓延しており、真っ赤になっていました。誰もが一目見てびっくりするようなニキビ肌、とても苦痛でしたね。本当に肌全体がニキビなのですから、化粧でごまかそうにもごまかしきれませんでした。かゆみもあり、ついかいてしまいニキビが悪化し、悪循環となっていました。大きいニキビから、小さなニキビまでどんどん増え続け、一つが治ったと思ってもすぐにまた別のニキビができてしまい、キリがありませんでした。 スポンサーリンク ニキビを気にするがさらに悪化の原因 恋愛をしても、私の肌にはニキビがあるから ...

詳しく見る

クチコミ

2014/12/18

にきびは触ってはダメ?

ニキビができている時期は、肌が油っぽくなってしまうので、化粧(特にパウダーファンデーション)のノリが悪く、ついつい厚塗りになってしまっていました。だからといってリキッドファンデーションにすると、ニキビの部位に直接化粧品が入り込んでしまう気がして、あまり塗ることもできず、思い通りに化粧ができないのが苦痛でした。 また、ニキビに刺激を与えるのはよくないとわかっていたのですが、前髪があるヘアースタイルだったので、どうしても発生部分に毛が触れてしまい、治りが遅くて困っていました。一見すると視界に入らない部分だった ...

詳しく見る

クチコミ

2014/12/18

ニキビが出来てからは無添加の石鹸を使って洗顔

息子が中学に入ると、頬にポツポツとニキビが出来始めました。しばらくすると、おでこや鼻の頭にも出来き、あっという間に顔全体に広がってしまいました。最初は白いポツポツでしたが、だんだんと赤く炎症を起こし、かゆみも少しあったようです。寝ている間や無意識に引っ掻いてしまい、血が出てしまう事もありました。特に運動して汗をかいた後は、炎症がひどくなりました。所々、炎症が悪化し、黄色い分泌物や膿のような物が出てきました。 スポンサーリンク 無添加の石鹸を使って洗顔 ニキビのせいで、不潔に思われるのが嫌 クラスメートや部 ...

詳しく見る

クチコミ

2016/12/10

にきびがすぐに治る?乾燥肌で大人ニキビに悩んでいる人にお勧めです

若い頃は、ほとんどニキビで悩まされる事はない普通の健康な肌でしたが年齢を重ねるごとに、いわゆる大人ニキビで悩まされる様になりました。 口まわりやおでこの生え際に大きなニキビがボコっと出来てしまい市販のニキビケア用品を使用していましたが、なかなか良くなりませんでした。。 触らなくても痛みがあって、真っ赤に腫れ上がったニキビとなり、数日後には膿が肌から透けてみえています。 痛みはどんどん強くなるし、衣服にこすれて潰れてしまうことも度々ありました。 かなり目立つ大きなニキビが一度に二つも三つも出来るので好きな男 ...

詳しく見る

プロアクティブ

2017/8/29

「赤ニキビ」頬と鼻のニキビにプロアクティブを試した結果~30代女性

仕事が忙しく不規則な日々が続くと、心身共に疲労が溜まってきて、頬全体や鼻周辺に赤ニキビが大量に出来るようになりました。 酷い時には人に会いたくな いくらいの大量の赤ニキビが頬全体を覆い、それは言葉にならないくらい酷い症状でした。赤ニキビが出来た時は自分の肌を見られたくない気持ちから自然と顔を下へ俯く癖がつき、人と話す時もあまり自分の顔を見られたくないという想いから自然と相手と目を背けて話すようになりました。 接客業だったので目を合わせて話さない不愛想な人間だと誤解され、業績や評判はどんどん下がっていく一方 ...

詳しく見る

クチコミ

2017/8/29

洗顔や化粧水が沁みて痛い!赤ニキビが多く、ニキビ跡が目立つ肌

百貨店に化粧品を買いに行って、店員さんに化粧のやり方を教えてもらう時に、店頭のカウンターに座りコットンで化粧を落とされるのですが、鏡腰に自分の顔 を見て、目を反らしたくなるくらい肌が汚く、人通りのあるところでジロジロ見られることがだんだん怖くなりました。 肌の汚い素顔が凄くコンプレックスだっ たので、人の視線が気になり、だんだん、化粧品を外へ買いに行けなくなりネットで購入するようになりました。初めて出来た好きな人と旅行に行ったときに は、素顔を見た彼が私に『肌汚いね』と言われて、更に人に素顔を見せる事へ抵 ...

詳しく見る

ニキビをなくす一番のポイントは「新しいニキビを作らせないこと!」

そのためには日々のケアが一番大事なんです。「もうダメだ。。」と諦めかけていた先輩も今ではピカピカ肌に!「いったい何が良かったの?」「本当に効く化粧水はどれ?」そんな悩みにお答えいたします。

スポンサー

治らない!ニキビが出来る原因とは?

ニキビに関するありがちな間違いや正しい対処方法などを紹介

ニキビの病理発生過程

毛穴に遊離脂肪酸などの皮脂成分、細菌や角質物質などが停滞したのが「ニキビ」です。

ニキビの種類

面皰(初期ニキビ)

zu1

にきびはまず、毛包内で漏斗部の角化が起きる状態から始まります。

初期のにきびは皮膚の小さな盛り上がりとしてみられる毛穴が閉鎖した「白ニキビ」と閉鎖されたニキビの中身がだんだん増加して毛穴が解放されて黒色の塊になる「黒ニキビ」があります。

紅色丘疹型(赤ニキビ)から膿疱(のうほう)

zu2

ニキビに炎症反応が出てきたら紅色丘疹型(赤ニキビ)で、さらに進展して膿が出てきた状態を膿疱(のうほう)といい、その見た目から黄ニキビとも言われます。

大人にきび

思春期を超えたニキビは難治性大人ニキビと呼ばれていて、増加傾向にあります。

血中アンドロゲンが高値であることが背景にあり25歳まで継続する大人ニキビと25歳以降に初発する2種類が存在し、後のタイプの方が多い。

繰り返すニキビの原因は

医学的にはニキビの原因は不明となっていまが、遺伝的な要素や細菌に対する免疫異常、毛穴に対する生育異常などが原因ではないかと言われています。

その他にも刺激に対する過敏反応などが考えられています。

ニキビに悪い食べ物や悪化因子

糖分の多い食べ物はニキビに悪いと考えられ、その代表的なニキビになる食べ物として「チョコレート」が有名でしたが、その関連性は証明されていません

バランスの良い食事が良い事は言うまでも無く、喫煙者に重傷な挫瘡(にきび跡)が出来る可能性が高いという報告があります。

また「ストレス」も原因としてよくあげられますが、ストレスによる「掻破行動」や「食べすぎ」などが結果としてニキビの悪化に繋がっていると考えられます。

ニキビ跡が出来る原因

炎症が強い場合、治っても「瘢痕」を残す場合があります。頬によく見られるデコボコになる萎縮性瘢痕と顎や前胸部にできる肥厚性瘢痕があります。

挫瘡(ざそう)瘢痕、いわゆる「ニキビ跡」はニキビに対して適切な治療をしなかった場合、無理に毛包の中身を押し出そうとした場合などに炎症が重症化して跡に残り易くなります。

炎症が発生しても早めに抑制できれば肌は自然治癒力で元に戻るはずです。しかし炎症波及が強いニキビは毛包の構造が破壊されて陥没性の瘢痕(にきび跡)が出来てしまいます。

跡を残さない!おすすめニキビケアについて

このように不明確な事が多いニキビですが、皮脂分泌の亢進が関与している事は明らかであり、ニキビになる人は油性の「脂漏(しろう)」と呼ばれる皮脂分泌が亢進した所謂、「オイリースキン」の場合が多いです。

化粧品(スキンケア)の注意点

ニキビの悪化原因に1つに誤ったスキンケア方法があります。

適切に化粧品、スキンケアを行う事はニキビを軽快させ治す効果を上げることが出来る為、スキンケアはニキビ治療に於いて重要項目の1つとされています。

間違えやすいスキンケア

正しいスキンケアを心掛ける上で、ニキビに悩む人が間違いやすいスキンケア方法は以下の通りです。

  1. 洗顔時にこするように洗う
  2. 洗顔料を泡立てない
  3. 洗顔料のすすぎが足りない
  4. すすぐお湯の温度が高すぎる
  5. クレンジング料の使用量が少ない
  6. 保湿不足

化粧品の選び方

ニキビ患者が使用すべき化粧品は

  1. ニキビが出来にくい
  2. 皮膚に刺激が少ない
  3. 簡単に洗い流せる

上記の3点を満たした化粧品を選ぶことが必要です。

ニキビケア化粧水TOP3は?