対策

iPhoneをリモコンにする「IRKit」とアプリを僕も買いました。

更新日:

IMG_6192

家中の家電のリモコンをiPhoneに全て集約してしまうという「IRKit」をpiteくんのnumber333で拝見して即ポチ。amazonお急ぎ便で翌日届きました!

帰りの電車でスマホから読んだ記事で即ポチするなんてなかなか無いです。

そういう記事には人を購入させる大切な「何か」があるので、そういう意味でもぜひチェックしてみて下さい。

全てを司る全能感。
iPhoneを家電のリモコンに変えるデバイス「IRkit」を全力でオススメします。

で、じゃあもう僕が書く必要も無さそうなのですが書きます。
少し詰まった点と感想を込めて。

iPhoneをリモコンにする「IRKit」とアプリ

IMG_6184

全然知らない人の為に少し説明。

  1. このIRKitを電源に差す
  2. iPhoneのアプリを入れる
  3. IRKitに向けて覚えさせたいリモコン操作をする
  4. iPhone覚える
  5. iPhoneリモコンになる
  6. もう、エアコンもテレビも電気もみんなiPhoneで起動する
  7. リモコン達の電池、もう気にしない

という夢のようなアイテムです。

購入から設定方法まで

IMG_6195

amazonで7,700円です。
意外と安い。

piteくんの記事でも小さいと聞いていたけど、

マジで小さい。

これは予想を超えた小ささで素晴らしい。
そして、説明書は無い。

まずはアプリを入れろと。

IMG_6193

AppStoreで「IRKit」と入れてアプリをダウンロード。
検索に「irkit」と入れます。

IMG_6174 IMG_6175

ここで注意!

なぜか一番上のirkitではヒットしない!
一番怪しい「irkitしんぷるりもこん」を選択しよう。

アプリは無料なので安心してインスト―ル。
起動すると・・・

IMG_6176  IMG_6177

「USB Miccro-Bケーブルをつないでください」と。
なるほどなるほど。

IMG_6198

「・・・」

IMG_6199

「・・・」

 

 

ねぇ!!

 

ねぇよいきなり。いきなりねぇよ。

急いでnumber333を再チェック。。

2014-06-23_212409

ちなみに使用にはmicroUSBケーブルが必要なのですが、モチロン同梱はされていません。
事前に用意しておきましょう。

むしろガジェット買う度にmicroUSBが増えていたので、これも良い仕様だと思います。
ガジェット好きの生態をしっかりと理解してくれている気がしますね。

買いてあった・・・

いやサラリとしすぎ。。

「これも良い仕様だと思います。」

ない、それはさすがにないぞ!Piteくん!!!

探した、超探したらあったよ。

IMG_6196

ようやく差して

IMG_6197

ふぅ。。

さてさて

IMG_6178

まずは家のwifiのパスワードを入力して・・・

IMG_6179

今度はiPhoneの「設定」からWifiでIRKitを選択。

IMG_6181

パスワードが求められるので同梱されていた紙の下のパスワードを入力。

IMG_6200

IMG_6182

褒められた!
が、また家のwifiに戻せと。

IMG_6180

設定からまたwifiをいつものに。

いよいよ登録

IMG_6207 IMG_6184

登録はマジで簡単。

「+」を押してIRKitに向けて覚えさせたいリモコン操作をするだけ!

IRKitに向けて

ですよ。
僕はiPhoneに向けていて10分ほどロスしました。

あれれ?1つしか登録できないぞ

ここで最後の罠です。
最初のアプリでは

1つしか登録できません。
設定の下の方にある「リモコンNK」アプリを再度ダウンロード。

IMG_6186

IMG_6190

おお、「+」がいっぱい!
だけど、さっきの入れ直し・・・

まとめ

アプリの広告は100円で消せます。
なかなか商魂たくましいですね。

使った感じですが、少し動きにタイムラグがあるのでストレスを感じる人もいるかもです。

でもまぁ、いちいちリモコンを取らなくて済むので買ってよかったかなと。

ただ、実際に使いまくるかは微妙ですね。
(普通のリモコンの方が楽。。)

これも!(買った)

【追記】

まだ確認できてませんが、デフォルトでも複数登録できると御指摘いただきました。

300

300

-対策

Copyright© みんなのニキビケア , 2017 All Rights Reserved.