おしりのニキビって何故できるの?原因とニキビケア商品を使った治し方

ニキビや吹出物、フェイシャルにだけしかできないと思っている人も多いのですが、もちろんニキビは胸をはじめ、背中にもできますし、おしりにだって出来るのです。

特に出来てしまって嫌な思いをするのがおしりニキビですよね。

それほどべたつくパーツでもないのに何故おしりにニキビができるのでしょうか?座ると痛いし、かといって潰せる場所でもありません。

でも、実はお尻はとてもニキビが出来やすく、さらに治りにくい箇所でもあるのです。

おしりのニキビの原因について

おしりは皮脂分泌が多い

まず、ニキビができる原因は過剰な皮脂分泌です。

それによって毛穴が詰まり、詰まった毛穴がアクネ菌によって炎症を起こしてニキビとなります。実はおしりは皮脂分泌が多く、ニキビができるには絶好の場所なのです。

またおしりはずっと座っている部分でもあります。

特にオフィスでデスクワークをしている方など、ずっと座っているおしりは蒸れやすい箇所ナンバーワンです。

つまり、おしりにきびの原因は、とにかく蒸れているという点です。

そしてだからこそ清潔を保てないということがあります。下着の内部が蒸れて、おしりに影響してニキビができてしまう・・・というわけです。

さらに「治りにくい」お尻のニキビ

さらに、おしりニキビは一度できると白ニキビのままでなおってしまう、ということは非常に少ない部位です。

なぜならおしりは、体の中で最も擦(す)れる場所でもあります。

正座をしても、お姉さん座りしても、あぐらをかいても、椅子に座っても、どうしてもおしりは擦れます。摩擦が起き続けることで、おしりニキビを悪化させてしまうのです。おしりを摩擦から守る方法はありませんから、炎症をおこすまでニキビは悪化し続けるんです。

お尻に効くニキビケアに必要な成分は?

通常のニキビと異なる点

フェイスラインに出来たニキビとは異なり、

  • お尻は角質が厚いので皮脂が毛穴を塞いでしまい、根の深いニキビができてしまっている
  • 蒸れ&擦れるのでフェイスライン以上に十分な保湿、バリア成分が必要

ので、おしりニキビを予防するためにはこれらを配慮したニキビケアを使用することが大切です。

お尻ケアに重要な4要素

お尻ケアを効果的に行うにはニキビの炎症を抑えて改善し、予防する「グリチルリチン酸」と肌を保湿してバリアする「セラミド」さらにお尻特有の厚い角質に成分をしっかり届ける「ヒアルロン酸」が含まれていう商品を選ぶと良いでしょう。

スーパーヒアルロン酸 厚い角質のお尻にもしっかりと成分を届け保湿する重要な成分
グリチルリチン酸 抗炎症作用と整肌作用があり、ニキビの炎症や赤みの鎮静化に働きかけます。
セラミド セラミドは角質層にある成分で、保湿の役割があります。バリア機能が低下して乾燥状態なっている肌には、セラミドでしっかり潤いを保湿してあげることが大切です。

お尻ケア関連記事

\ これ、良かったよ! /

大人ニキビを改善した先輩がオススメする「使って本当に良かったニキビケア」を紹介

先輩が選んだニキビケアはコレ!

更新日:

Copyright© ニキビ化粧水専科 , 2019 All Rights Reserved.