対策

例えばホワイトハットは仕組みづくり。 - アフィリエイトの3つの壁と対策

投稿日:

medium_4944755966

アフィリエイトで成果を出す為には超えなければいけない壁が3つあります。

1つ目が「アクセス」、2つ目が「リンクのクリック」そして3つ目が「リンク先での購入」です。この3つの壁を超えないと報酬が発生しません。まるでカイジに出てくるパチンコ台の「沼」のようですね。

photo credit: Chris JL via photopin cc

スポンサーリンク

300

第一の壁「アクセス」対策

photo credit: alexcoitus via photopin cc

photo credit: alexcoitus via photopin cc

どんなに良いサイトを作っても、アクセスが無ければ意味がありません。お客のいない高級レストランより庶民がごった返す居酒屋の方が儲かるのは当たり前。

この「アクセス」が最初にして最大の関門になります。

では、どうやって対策するか?

アクセスには、当たり前ですがまずアクセスされる「検索キーワード」を考える必要があります。且つ、自分がアフィリエイトしたい商品を購入してくれる人が探しそうなキーワードです。例えばそれが「口臭」なら、「口臭 対策」「口臭 薬」などなど。

僕の持つブログは約45万程のPVがあります。その中でキーワードを追っていて感じるのが

ニッチなキーワードってやっぱりニッチだよね。

って事です。
ユーザーは、想像以上に「意外な言葉」で検索してきません。(残念)やはり、王道の「比較」とか「対策」とか「おすすめ」とかが圧倒的になります。なので、やっぱりキーワードを考える時はこの辺は意識せざるを得ないのかなという認識です。ただ、単語や感情とか悩みに関するワードは色々あると思うのでその辺はニッチなモノを探した方が全部王道で勝負するより確率も上がるし、もしかしたらCVも高まるかもしれません。

プロはどうするか?

優れたアフィエイターは今の手順を踏みません。キーワードの考え方、アプローチが全く違うのです。だから、稼げるんですね。根本が違う。アフィエイターとかフォローしてるとその入り口が見えてきます。

キーワードが決まれば後は何をともあれ「被リンク」。これが最重要、一番初めの壁を開ける「鍵」になります。

被リンクを自然につけるのがホワイト、自分でつけるのがブラックと僕は考えています。

ホワイトハットについて

アフィリエイターの中でも頻繁に出てくるホワイトハットですが、一番大事な事がズレている事があります。ホワイトハットなサイトで一番重要なのは

素晴らしいコンテンツ

じゃなくて、

「被リンクが付く仕組み作り」

です。
これ、とても重要です。
いくら素晴らしいコンテンツを作成しても成果が出ないのは、この「被リンクが付く仕組み作り」という認識が欠けているからです。

  • どういう人がリンクをくれるのか?
  • どういう過程でくれるのか?
  • なぜくれるのか?

ありきたりな事で言うと、ソーシャルボタンもその1つですが、「拡散」と「被リンクが付く事」は似ているようで必ずしもイコールではありません。
リンクが付くには「理由」があります。コンテンツだけではリンクはつきません。

第2の壁「クリック」対策

photo credit: pobre.ch via photopin cc

photo credit: pobre.ch via photopin cc

アクセスが集まり出したら今度は商品サイトへクリック(誘導)しなければなりません。その為に、大事な事は

  • あなたの探している商品はコレです。
  • コレはこんなに良いのです。

シンプルに言えば、この2つです。
たった2つですが、この壁も決して低くはありません。

あなたのサイトが信頼できるものである事はもちろん重要ですし、あなたのサイトでゴールにする必要があるのです。

「ああ~こんなのあるのか。他にもあるかな?」

ってまた検索に戻られたら終わりなのです。

難しいですね。
これを避ける上で一般的に使われるコツの1つは

  • いくつか選択肢を与える
  • しかし与えすぎない

です。まだあります。「売り売りじゃない事。」「必要な情報がある事。」「不要な情報が無い事。」etc
商品やサービス毎に異なります。
何度も何度も客観的に読み返し、自分で考えるしかありません。
(人に聞けるならそれがbest)

第3の壁「購入させる」対策

photo credit: B Tal via photopin cc

photo credit: B Tal via photopin cc

いよいよ、最後の壁です。
アクセスがあり、商品へ誘導した。

あとは、商品のLPで買って貰うだけ!

ではもう、あなたにできる事は無いのでしょうか?

 

否。

 

あります。ありすぎます。

そのLPはそもそもCVしそうか?って事も重要です。
ていうか僕はめちゃ重視します(最初の段階ですけど)。デザインが綺麗なのは勿論ですが、

ユーザーが買う理由

を備えているか?って所を見ます。
「あの、○○さんも愛用」とか、読んだだけで欲しくなる「お客様の声」がある等々。

勿論、そういうのは事前に自サイトでピックアップして誘導後に見て貰えるようにも考えます。逆に感じるLPのマイナスポイントは予め自サイトでフォローしておきます。

そう、誘導先でのユーザーの感情も出来る限り先にこちらで支配しておくのです。

まとめ

アクセスだけに目がいってませんか?
アフィリエイトは奥深いのです。。

300

300

-対策

Copyright© みんなのニキビケア , 2017 All Rights Reserved.