対策

稼げるキーワードは?ブログのアフィリエイト手法を1つ公開

投稿日:

medium_5689569991

ブログを書く理由は様々です。
僕自身は書きたいから書いたり、思うところを書いたり、そしてアフィリエイトの為に書いたりしてます。

他のブロガーと僕が少し毛色が違うと思うのは「アフィリエイト」に関して前向きな言動を続けている点かなとも勝手に思うのですが最近は「イケハヤさん」が参入してきたので影が薄れそうです。

という訳で今回はちょっぴり黒いアフィリエイトネタ記事を公開します。
前にもした事ありますけど。

【実例紹介】アフィリエイトで稼げない?それは考え方が「逆」だからです。

嫌悪感を感じる方はここでそっ閉じして下さい^^

photo credit: Denise P.S. via photopin cc

スポンサーリンク

300

ブログのアフィリエイト

そっ閉じしませんでしたね?
じゃあいきます。

ブログのアフィリエイトのコツは兎に角「仕込む」事です。
どこまでも貪欲に。あらゆる可能性を考えて。

そうすればチリは山となり、いつの間にか不労所得が築けたりします。
サイトアフィリエイトに比べて報酬は少ないですがブログアフィエイトは安定しやすいので割とガチで不労所得になりえます。

今回の「仕込み」はアソシエイトです。

紹介料も減り、だいぶオワコンな空気が流れていますが頑張れば月の食費くらいはまだまだ稼げます。

ただ今回の趣旨はいくら稼げるかではなくて

「どう考えるか?」

なので。。

Kindle本を売る為のキーワード

photo credit: Pavel P. via photopin cc

photo credit: Pavel P. via photopin cc

紹介料が減っているアソシエイトでもKindle本だけはまだ8%と割合に高く、また

  • 購入されやすい
  • 大人買いする人が多い

という事で、バカにならない金額が狙えたりします。
また、アソシエイトについてよく知らない方に一応説明するとアソシエイトはクリックした商品以外でも購入されれば報酬が入るので予想外の高単価な商品が売れたりもします。

キーワードを考える

まずキーワードを考えてみて下さい。
Kindleのマンガを売りたい・・・

 

「Kindle  おすすめ マンガ」

悪くないですね!
でも残念!!

僕が1位を取得してます (ノ≧ڡ≦)

「kindle おすすめ マンガ」の検索結果

ライバルは760,000件ほどで、実際の月のPVは1,600くらいです。

意外とないですね。
コンスタントには売れますが、やはり「Kindle おすすめ」くらいじゃないとなかなか多くは稼げないようです。

他のキーワードを考える

他のキーワードを考える前に今回公開する記事をお見せします。
良かったらどこにアフィリエイトが潜んでいるか考えてみて下さい。

iPhoneのAmazonアプリでKindleの本が買えない?買う方法は??

これのキーワードの狙いは
「Amazonアプリ  Kindle 買えない」「iPhon kindle 買えない」とかでしょうか?公開したばかりなのでまだわかりませんがそんな所を狙っています。

先程の「Kindle  おすすめ マンガ」とは程遠いキーワードですが、実はこれには仕掛けがあります。

Amazonアプリは使えないのでSafariで設定しちゃおうよというなんてことない記事ですが、そのリンクにはアソシエイトリンクが設定してあります。

アソシエイトの好きなURLを全て「アフィリエイト」というに出来る仕組みを利用したものです。

2014-10-22_195134

ちっぽけな仕組みですが、

一度ホーム画面にしてもらえれば購入する度に永遠に報酬が入る仕組みです。

たぶん。

ここまで読んで、「ゲスい。」「ないわ~」と感じた人はアフィリエイトには向いていません。
反対に「なるほど~」と思った人はアフィリエイト向きです。

良いとか悪いとかではなくそういう事です。
これがアフィリエイト(の1つ)の姿ですから。誰も損をせず、ちゃっかり報酬を頂く。これくらい貪欲に考えないとブログのアフィリエイトなんて稼げません。

まとめ

こう考えていけばキーワードは無限に感じますね。
大事なのは「ブログ脳」と「アフィリエイト脳」です。
今回の例はともかく、僕はアフィリエイトは商売の縮図が詰まっていると思っています。

小さな仕掛けですが、思いついたので書いて見ました。
面白いと感じてもらえれば幸いです。

 

300

300

-対策

Copyright© みんなのニキビケア , 2017 All Rights Reserved.