対策

僕がブログやアフィリエイトで現在に至るまでに影響を受けた人とか本を振り返る

更新日:

medium_2833427507

最近、振り返り記事をよく見るので便乗。
僕も今年で2年目くらい。ブロガーとして、そしてアフィリエイターとしてもまぁまぁな感じでやらせて頂いております。

右も左もわからずになんとか特別塾などに入るわけでもなくここまでやってきました。そういった中で、僕は影響を受けた人や本などを少し振り返ってみたいと思います。(好きなブログとはまた少し趣が違うので御了承下さい。)

photo credit: Barabeke via photopin cc

スポンサーリンク

300

ブロガーとして。

ブログと言うものに興味を持ち始めたのは2年以上前です。
目的は「小遣い稼ぎ」と、「何かを発信する手段」を持つ事。小遣い稼ぎであることは今までも何度か書いてきましたが、実は「何かを発信する手段」としても大きな魅力を感じていました。何かをする時に、見てくれる人が一定数いるという事は非常に大きなことです。

何を書いたらいいのか?どうすればアクセスが増えるのか?

2014-10-25_222759

何を書いたらいいのか?どうすればアクセスが増えるのか?
まったくわからずに始めました。
確かこの頃は「クリエイターボックスさん」や「レシピさん」、「男子ハックさん」などなどがホッテントリでブイブイ言わしてた頃だと思います。

そんな中で、前にも書いたかもしれませんが僕が最初に凄く参考にさせてもらったのがコチラ

1年と3ヶ月で月間100万PVを達成した僕の”超”具体的なブログ運営方法。

number333のpiteくんのこの記事は最初の頃に見てとても参考になった事を覚えています。現在読んでも良い記事です。

で、次か次の記事くらいの

Webで生きていくなら絶対にあった方が良い道具のまとめ[改訂版]

がアクセス爆発しました。
だいぶ修正をかけたので内容が変わってますしURLも変わったので「はてブ」数が変わっちゃいましたが当時は1000はてブ超えしました。コメントの内容のほとんどは

「Web関係ねぇだろボケ!」

という温かいものばかりで、「ああ、はてなって素敵だな。」と身をもって知った記事でもあります。

兎に角、この記事で圧倒的なアクセスと半端ないアソシエイト報酬というものを初めて体験し、ブログやアフィリエイトに関する考えをブレイクスルーできた記事でした。(この頃はエントリー入りすると1週間~2週間効果がありました。)

その後も

月間20万稼ぐ!ブログを書く“神ツール”をドンッと紹介

などいくつかのホッテントリ入りを果たしながら少しづつフォロワーやファン、RSS購読者の方が増えていきました。
この頃は

「ホッテントリ入り」→「次回の記事も期待させるような感じで終わる」→「フォローしてね!」

みたいな流れを一生懸命考えていました。
「ここにTwitterボタンを置こうかな?フォロワー数が少ないから数字は出さないでおこう。」みたいな。

アクセス解析ばっかり見ていましたね。

 ちょっと寄り道!バズる記事に付いて

バズる記事というかブクマされやすい記事は今も昔も変わらない気がします。

  • 流行に沿ったNEWS性のある記事
  • まとめ記事
  • 後で読むかもしれないノウハウ系←絶対読まない
  • 色々意見したい炎上系

主にこの4つがやっぱり拡散されやすいなぁと。
「覚えきれない。」「後で見るかも?」というのはかなり重要な要素で、どれだけ読まれてSNSで拡散されても覚える必要が無いものや後で見る必要が無いモノはブクマされないんですよね。

そんなフォロワー数が「1000」を超えるようになると、「良い記事は拡散される」という大変ありがたい状況になります。これはとても大きい事です。普通は、どんなに良い記事を書いても一目に触れさせるのは大変ですから。フォロワーがどんなに増えても駄目な記事はダメですけど。

その頃に書いたのがこちらの記事

10倍返しだ!ブログやホームページのアクセスを増やす方法と正論っぽい嘘

それ以降もStinger効果もあり順調にアクセスもフォロワーも増えていきます。

 ちょっと寄り道!フォロワーを減らさない方法

僕みたいなタレントでも何でもない人間がいつまでもフォローし続けてもらう為には調子に乗らず、ある程度のルールを自分で設けないとすぐに去ってしまうという危機感を持ってソーシャル運用しています。

  • 個人的なツイートはしない(疲れた、腹減った など)
  • 後ろ向きなツイートはしない。
  • 「笑える」「役立つ」など、何かしら見た人は「得」をする事を呟く

この3つです。
僕の生活に興味がある人は少ないだろうし、読んだだけで負の感情が芽生えるようなツイートもしないようにしています。(他人の負のツイートを見るのは好きなんですけど(笑

ブログで成功するコツ

photo credit: cesarharada.com via photopin cc

photo credit: cesarharada.com via photopin cc

色々書きましたが、僕がブログで成功するコツは

下準備を面倒がらずにする事。

につきると思っています。
それまでも、軽い気持ちでブログを起ち上げてはすぐにダメにしていましたが、このENJILOGだけはSTINGERの仕組み作りもあり様々な下準備をキチンをして始めました。
どういう事かと言うと、「hタグ」「引用」「リスト」など多用するタグのデザインを最初の段階でキチンと見易く作成しておく(何度も書いてもますが本当に重要なんです。)。amazonアソシエイトやitunesなども簡単にリンクを貼れるようにしておく。という最初の手間をキチンとしておくと記事を書くのが本当に捗りますし、書く記事、書く記事が見易く受け入れられやすいという好循環を生みます。逆にこれの手を抜くと書くのも時間がかかるし、書いても書いても読みづらく誰も読んでくれないという悪循環がおきます。

どんなに良い記事を書いても読みにくいものは読まれません。逆にたいした記事じゃなくても読みやすさと写真でなんとかなったりします。上記のタグ以外に僕は

  • 太字
  • 赤い太字
  • 大きい文字
  • 引用じゃないけど引用と同じデザイン

の4つCSSを必ず用意しておきます。「強調(B)」タグの乱用はNGです。最後の「まとめ」の見出し用デザインもあると良いと思います。WordPressなどを使えばHTMLやCSS等がわからなくてもブログは書けますが、知っていた方が絶対に有利です。僕は最初の頃、「ホームページ作成マスターブック」が一番すんなりと頭に入ってきました。

もちろん、ソーシャルボタンだけでなくフォローボタン、Facebookのファンボタンも設置してちゃんと繋がっていくようにします。

なぜなら、新人にチャンスは何度も来ないからです。

一度、バズった時にいかに覚えてもらうか。何だったら他の記事を読んでもらえるかなどチャンスを逃さない体制をキチンとしておく事が実はめちゃくちゃ重要です。

TwitterやFacebookでタイムラインやフォローボタンを表示する方法

僕はあまりちゃんとしていませんでしたが「About」というか、作者ページも大事だと思います。どんな人が書いているのか?って興味を持ってもらえるかどうかという凄い大切な要素です。別に凄い人である必要はないのです。なんか親近感がもてる普通な感じで良いと思います。

同様に各SNSのアイコンとかも凄く重要だと思います。それだけでフォローするしないとか分かれると思いますし、何気にプロフィールもちゃんと皆さん見るんですよね。実写である必要は全然ないと思いますし、無駄にアップや決め顔は逆効果だったりします。

その他にも画像を簡単に加工する仕組み(僕はScreenPressoを愛用)や写真素材サイトなどブログを書くハードルを少しでも下げておく事も大切です。

記事の書き方について

記事の書き方はめちゃくちゃ考えたし本を読み勉強もしました。
それくらい大事だと思います。

その頃、同じくブイブイいわしていたバズ部も凄く読みましたし、本も沢山読みました。
僕の記事の書き方に関しては「誰かの上手な文」とかではなくて「セールスレター」を凄く意識しました。

ネタ帳さんの「ネットで5倍売るためのセールスレターの作り方6つの基礎」などです。
本もそういう系を好んで読んでいました。

あと「タイトル」も鬼のように大事です。
SEO的にも拡散的にも。

今でもタイトルには頭を痛めます。
自身の記事はもちろん、他人の記事もやはり「誰が書いた?」以上に「読みたいタイトルか?」でクリックされるかどうかがわかれます。当時はホッテントリ入りする記事のタイトル傾向などもチェックして勉強しました。現在は昔よりも煽りタイトルなどの目新しさが無いので上手くやらないと逆効果だと感じています。特に「わかりにくいもの」「煽りだけのもの」「信頼性のないもの」はダメです。変に煽るより凄くシンプルな方が読まれる傾向があると思います。

「タイトル」を間違えると記事は死ぬ。現在、SEOに強いタイトルの考え方とは?

読んだ本

 ちょっと寄り道!記事を書く上で最重要だと思う4つ

  1. リード文を書く
  2. 見出しを入れる
  3. 写真を入れる
  4. 読み直す

この4つです。
まずリード文で簡潔に「何が書いてあるのかを伝える事。」そして、見出しと写真を入れて「見易く、わかりやすく」。この写真はとても重要だと僕は考えていて、記事を書くのと同じくらい写真探しに時間を費やす事も多々あります。

そして、必ず「読み返す」こと。
勝負をかけた記事は1日置いて読み直すくらいの時間をかけて良いと思います。ハイテンションで自分よがりな記事を意外と書いてしまうものです。よく書きます。

SEOについて

SEOの本は沢山出ていますが、僕的に初心者の方にはお勧めな本は昔からずっと変わっていません。

この3つです。
ネットでは昔から海外SEOさんの情報はずっと参考にさせて頂いてますし、hogeさんのツイートも凄く参考にさせて頂いています。何でも食べて、実践あるのみだと思います。かん吉さんのわかったブログもブログのSEO面でかなり参考にさせて頂きました。

多くのそれなりのキーワードで上位表示するようになると、いろんな情報やTipsの重要度がわかってきます。結果的にエンジニアの様にGoogleのアルゴリズム突き詰めるのは僕には無理なので「基本を押さえてとにかく拡散やブックマークされる記事を書いていく。」ってのが普通の人が出来る最高のSEOだと感じています。あと、前から言ってる「最低1000文字」も大事だと思います。文字数が多いと評価されるとかいう単純な理由ではなく、1000文字になる過程が結果として重要なのです。

ただ、結局SEOに大事なのは上位表示する事であってTipsや薀蓄を集める事ではないんですよね。

アフィエイトに関して

アフィリエイトも特別何かを購入したり学んだりという事はありませんでした。(稼ぐようになってからアフィリエイトファクトリーは購入してみました。)そもそもアフィリエイトについて詳しくない昔は「情報商材」のイメージしかなく、「怪しくないアフィリエイト」の存在自体を知ったのはパシ潤さんのアフィリエイト野郎です。

Twitterを見ていてもそういう方は凄く多いようです。ちょくちょく昔から拝見していてパシ潤さんが最終的に100万円に到達した時は本当に凄いというか地道にやれば叶うんだなぁと感動しました。

2013年8月のアフィリエイト収入~月100万円の目標を達成~ | アフィリエイト野郎

そして今はついに平均300万を超えて法人化されたそうです。

法人化しました!コーポレートサイト作りました!

谷の存在

photo credit: . SantiMB . via photopin cc

photo credit: . SantiMB . via photopin cc

その後も月50万程度まで順調にアフィリエイトも伸びていくのですが、そこらへんで「たかぽん」さんのRTを中心とした谷の存在を知ります。Twitterにいる凄腕アフィエイターの人達ですね。月7桁がゴロゴロいる世界(谷)です。

ほとんどが同意に満ちたRTや感謝ファボが多いタイムラインですが、ちょこちょこ会話される内容がアフィリエイトの現在の様子がリアルに感じ取れ刺激も多く興味深くチェックしています。下手な塾や商材より得るものは多いと感じます(TL追うの大変ですが。)フォローすべき人たちを紹介したいところですが、なんとなく谷の人達は求めていない気がするので興味がある人は「ひよこアイコン」「黄門アイコン」「動物アイコン」を目印に探して見ると見つかるかもしれません。

 ちょっと寄り道!ブログのアフィリエイトのコツ

  • まずはアフィリエイトよりも、ある程度のキーワードで上がるようにサイトを育てる
  • つまり、「リンク」を貰える記事を書く
  • ある程度のキーワードで上がるようになったら少しづつ、しかし貪欲にアフィリエイトを導入していく。

最近はLFMの濱本さんの記事を凄いなぁと思いながら読んでいます。

アフィリエイトに興味がある方にオススメなブログはコチラ。

成り上がりアフィリエイト

美しい集客と売上の作り方。

たかぽんアンテナ

ゼミ長のブログ

冒険の書

まとめ

なんだかんだ今では僕なりのSEOやアフィリエイトのスタイルが出来つつあります。が、ブログのスタイルが一番難しかったりします。

[宣伝] ブロネクでSTINGERが語られるかも?です。

bnd48-kokuchi-eyecatch

http://delaymania.com/201410/bnd-2/bnd48-kokuchi/

300

300

-対策

Copyright© みんなのニキビケア , 2017 All Rights Reserved.