対策

長時間デスクワークの危険を下げる為にiPhoneアプリ「RepeatTimer」

更新日:

medium_4220648321

一日中デスクに座りっぱなしが健康にめちゃくちゃ良くないという記事を今まで何度か見たことがあるかと思います。見るたびに背筋が凍るのですが、何が良くないかというと運動不足は勿論

  • 心臓病の確率UP
  • 糖尿病の確率UP
  • 腰痛、前立腺炎の確率UP

などなど。
何より、座った体勢のままの腹部周りの循環の悪さが様々な障害を引き起す原因になると看護師の叔母にも注意されました。

「1日に6時間座っていると死のリスクが40%増大する」など、座りっぱなしのデスクワークがもたらす弊害と解決法 - GIGAZINE

1日11時間以上座る人では死亡リスクが40%以上増大 海外ニュース【健康美容EXPO】

座っている時間が長いと寿命が短い!

デスクワークの男性は前立腺がんのリスクが増加!?

↑(まとめ)デスクワークは体に悪い―長時間座ると死亡リスク増大

言葉や記事の真偽を問うまでもなく体に良くない事は僕自身も明白に感じれるところです。

photo credit: bark via photopin cc

座りっぱなしのデスクワーク改善策は?

とはいえ、職業柄これからもこの先もこの環境を変える事はできません。
なので、危険性を出来るだけ自身で下げる意識と対策が必要です。

30分の運動

よく言われるのが30分間運動すればいいという事。

取り敢えず、毎日出来る限り30分は運動なり走るなりをするようにしています。それでみるみる痩せたりムキムキになる事はありませんが、やるとやらないとでは大きな差。足腰は鍛えられるし、当然動く前にはストレッチも必要です。

走らず、ウオーキングでも腰痛や様々な生活習慣病の対策になります。

関係ないですが、走る事で気づく事は人間というのは本当に「心」に支配されているなぁという事です。「しんどいしんどい」と考えながら走ると全然長く走れませんが、「気持ち良いなぁ。」と思いながら走るとあまりしんどくありません。嘘のようですが、本当です。

毎日って所詮、「心」が作るんだなと。

30分毎に立ちあがる

今回の肝です。
30分の運動はとても体に良いですが、やはり作業中に定期的に立ち上がる代わりにはなりません。定期的に動いて体内の循環をする事は大切です。

30分毎に動く事であなたの命を救います。

とはいえ、「はっ」と気づくと3時間なんて事はザラなこの商売。なので、僕はこのアプリを入れています。

IMG_6125 IMG_6124

 Repeat Timer

ただただ設定した時間おきにアラートしてくれるナイスなiPhoneアプリです。
5回までで良いなら無料版で使えます。

さすがに30分毎だと集中できないので僕は1時間毎です。
何気に大事なアプリになりつつあります。

余談

ラクイシさんのiPhoneアプリ用のプラグイン、Wpxでは使えないみたい。file_get_contents() 関数がWpxでは使えないんからみたいですね。。

投稿画面から iOS / Mac アプリの紹介リンクを挿入するプラグイン App Store Insert を作りました(PHG 対応)

 

 

300

300

-対策

Copyright© みんなのニキビケア , 2017 All Rights Reserved.