クチコミ

ニキビは甘いモノの食べ過ぎ?自宅でお金をかけずにできるケア

更新日:

image (1)

たんこぶのように内側から盛り上がっているような、触れるだけでも痛い状態の赤いニキビと、白い膿が目に見えてぷっくりと真ん中に溜まっているニキビが多かったです。

スポンサーリンク

300

大好きなケーキやチョコレートなどの甘いお菓子を毎日食べていた

原因は、大好きなケーキやチョコレートなどの甘いお菓子を、毎日食べていたことによってものすごい量の脂質と糖質を摂っていたからです。このままでは太って肌も荒れる一方なので心を入れ替えてお菓子を控えてみると、ニキビも治ってきてオイリー気味だったお肌も良い状態に回復してきました。

自分の肌の汚さに落ち込みました

すっぴんを旦那さんに見せることが恥ずかしくなりました。化粧をすればファンデーションやコンシーラーでごまかせますが、お風呂に上がってからは隠しようがないので汚い肌を見られたくないことから、面と向かって目を見て家族と話すことができなくなってしまいました。

あとは中学校の同窓会に出席したとき、嫌でもたくさん写真を撮らなければなりませんでした。あとから友達が送ってくれた写真を見て、自分の肌の汚さに落ち込みました。久しぶりの再会だったのに。。。これを機に私の食生活を改善したいという気持ちが出てきました。ニキビも悲惨でしたが、オイリー肌を改善するためにとりあえずお菓子や甘いパン、バター・マヨネーズなどの脂質系の調味料などをやめることにしました。

自宅でお金をかけずにできるケア

朝一番にフルーツを食べるとニキビがみるみる減っていきました。

現在二人の子どもの子育て真っ只中で、高いサプリメントを飲んだりエステなどにも通いたいですが経済的にも時間的にもそんな余裕はないので自宅でお金をかけずにできるケアしかしていません。

洗顔料はアクネスという、ニキビの原因となるアクネ菌に効くものを使ってたり、朝起きて一番最初に口にするものはビタミンやミネラルが豊富に含まれているフルーツを毎朝食べたり、トランス脂肪酸やラードなどの質の悪い脂質と、精製された糖分などの質の悪い糖質を摂りすぎないようにしています。

洗顔料のアクネスは、どこのドラッグストアでも購入できて、お値段もお手頃なので使っています。朝起きたての体は、エネルギーも水分も枯渇している状態なので栄養の吸収が高まっているので私は毎朝フルーツを食べることが日課になりました。効率よくビタミンと水分を補給できて、お金もかからない美容法なのでずっと続けています。

朝一番にフルーツを食べることを始めてからは、ニキビがみるみる減っていきました。それと同時に質の悪い脂質と糖質の制限もしていたのでオイリー肌もすぐに治まってきました。やはり食べるものが人間の体をつくっているんだなぁと身をもって感じました。

ニキビを改善したいならまず食生活

ニキビや肌荒れは、大半が外部からお肌への刺激や、使う洗顔料や保湿剤などの影響によって起こるものだと思い込んでいましたが、大きな間違いでした。

ニキビを改善したいならまず食生活を見直してみてください。私は脂質や糖質を摂りすぎないように心がけるだけで、お肌のコンディションはみるみる整ってきました。

300

300

-クチコミ

Copyright© みんなのニキビケア , 2017 AllRights Reserved.