対策

ブログの魅力を120%UPするフリー素材写真の上手な探し方

投稿日:

medium_8186008127

ENJIさんのブログは写真のセンスが良いね!
とちょくちょく言って頂きます。

ありがとうございます。

めちゃ嬉しいです。
なぜなら、時間かけてます。こだわってます。

今回は、僕のブログで使う写真の選び方を紹介します。

photo credit: Theophilos

スポンサーリンク

300

写真の意味

photo credit: RubioBuitrago

photo credit: RubioBuitrago

まず、ブログにおける写真の意味を知っておきましょう。

「目を引く」アイキャッチ的な役割

アイキャッチは、これから読む内容のワクワク感を演出したり、はてなブックマークやRSS等でサムネイル画像として「目を引く力」があります。

また、文字だらけの記事より写真の入った記事の方が単純に「とっつき易い」という事があります。箸休め的な意味や、華やかさの演出などちょっとした「休憩」的なニュアンスを写真は演出してくれます。

もちろんアイキャッチはただ目立てば良いというわけでもありません。読む気にならない目立ち方をしても意味がないですよね。

僕がアイキャッチ画像を探すポイントは以下の3点です。

  • 目立つ(明るい・目を引く画像)
  • タイトル(意味)に合った画像
  • ポジティブな画像である事

これから記事を読もうとする前に、「不快な画像」「ネガティブな画像」は余程記事にマッチングしていないと敬遠されてしまいます。また、僕は特にはてブでのアイキャッチを意識していますので「読みたくなる」「目を引く」写真を選ぶようにしています。

具体的に言うと、「人がいるもの」や「鮮やかな色」が含まれているものの反応は良いです。

例えば前回の「アフィリエイトとか何をやっても結果が出ない人 」の
アイキャッチでは以下の感じです。

2014-12-15_173027

「何をやっても結果が出なくて飲んだくれてる」ってイメージを出しながら
クールでカッコいい写真を選びました。

あと、最近は本当にブログが多いので皆さんと被らない写真という事も出来るだけ意識しています。

文章を視覚で訴えかける

これも大事な事ですが、記事は「わかりやすい」事が重要です。
なので本当は「図解」や内容にあった「イラスト」があると最高なのですが、それはさすがに面倒なので「記事にあった写真」を選びます。

この、”記事に合った”という部分が重要で、何でもかんでも差し込めばいいというわけではありません。「笑顔の女性は素敵だ!」というタイトルなら「笑顔の素敵な写真」を持ってくる必要があります。そうすれば、「笑顔の女性は素敵だ!」という文が120%になります。ここに、「猫の写真」とか「笑顔がステキでは無い女性」の写真を持ってくるとマイナスです。

同じく以前の記事の文中より、
「どうすれば人に評価されるのか?」ってタイトルの文脈があります。

2014-12-15_173159

こんな感じです。
なんだか寂しいし、読む気も微妙じゃありませんか?

写真を入れるとこうです。

2014-12-15_173109

拍手の写真ですが、「評価されてる感」が伝わり
読む気がUPしたのではないでしょうか?

上手なフリー素材の選び方

写真は主にFlickrの著作権OKなモノを使用しています。
写真を探すには色々な方法があります。

オシャレなフリー素材を探す方法

findcc

2014-12-15_181715

http://findcc.net/

Flickrに限らず様々なフリー素材を縦断検索できるサービスです。

Flickr - Pick a Picture

2014-12-15_181829

https://wordpress.org/plugins/flickr-pick-a-picture/

WordPressでブログを書いているならプラグインの「Flickr - Pick a Picture」もかなり便利です。

2014-12-15_135705

インストールしてしまえば、写真を入れたいところでカメラアイコンをクリックして検索

2014-12-15_135716

「Choose」で選択するだけで著作権リンク付きの写真が挿入されます。

photopin

2014-12-15_181741

http://photopin.com/

photopinも探しやすく僕は好きです。

写真を探すキーワードは「感情」

2014-12-15_140427

次に写真を探すキーワードの考え方です。
もしかしたらこれが一番重要かもしれません。

基本的にFlickrで写真を探す時は「英語」なので、英語堪能ではない僕は「Google翻訳」を愛用します。まずは「キーワード」ずばりで検索して良いのがズバリあればいう事はありません。

しかしながら、なかなか良いのが無い、又はどこかで使われているのをよく見るって場合はさらにキーワードを広げます。何を利用して広げるかと言うと

感情

です。
文で表したい感情からキーワードを膨らませて探します。
例えばこちらは先程の記事の文中の「アフィエイトやブログで結果が出ない理由」。記事タイトルの「アフィリエイトとか何をやっても結果が出ない人」と被る部分がありますが、当然同じ写真は使えません。

2014-12-15_172955

「結果が出ない」をイメージしたいという事で最初は「ZERO」とか「Nothing」を検索したのですがなかなか良い写真が見つからず、更にキーワードを広げます。

結果が出ない→不毛(感情)→砂漠

という感情からの連想ゲームから「砂漠(Desert)」で写真を探しました。
砂漠で裸足で歩く写真がタイトル通り「結果出てない感」を表してくれているのではないでしょうか?

まとめ

写真選びは面倒な作業にも思えますが、実は簡単に記事の魅力をUPしてくれる非常に効率の良い材料です。昔と違い、今は無料で様々な良い写真が手に入るのでぜひ、あなたも写真を大事に選んでみて下さい。

その他の写真検索サービスなどもまとめておきます。

オシャレなフリー素材が見つかる無料の素材&検索サイト

2014-12-15_182411

tadapic http://www.tadapic.com/

2014-12-15_182543

商用無料の写真検索さん http://www.nairegift.com/freephoto/

2014-12-15_182920

pixabay http://pixabay.com/

2014-12-15_183058

morgue file http://www.morguefile.com/

2014-12-15_183307

freepik http://jp.freepik.com/

300

300

-対策

Copyright© みんなのニキビケア , 2017 All Rights Reserved.