人気のニキビケア!化粧品ランキング

みんなのニキビケア

クチコミ

大きい背中のニキビを治す方法

更新日:

ニキビ現在

額や頬など、顔全体に赤いニキビが広がっていました。赤ニキビによるブツブツとニキビが潰れた傷などが醜くて、見る人に気持ち悪い思いをさせるほど酷かったです。
先端が白くなっているものも多くあり、患部を撫でると痛くはなかったですが、なんだか違和感がありました。
発症したのは高校3年生の頃だったので、いわゆる思春期ニキビと呼ばれるものです。全体的に皮脂が多く、潰しても潰しても下から芯が出て治らない状態でした。
先端の白、その周りの赤い隆起でブツブツした顔全体が赤く見えるほど、肌の状態は最悪でした。

スポンサーリンク

300

背中のニキビは一つ一つが大きく、背骨に沿って出来ていました。
ボコリと大きい吹き出物は触ると痛かったです。

鏡をほとんど見ない生活だったので、改めて自分の顔を見た時は自分だと思えなくて思わず二度見したほどです。その時の自分は高1時代の面影がなく、まるで別人でした。
写真に写ると、綺麗に化粧をしている友人との違いが強調されるようで、見られたくなくて髪の毛で顔を隠していました。
自分でも驚いた変化なのに友人の誰も指摘してくれなくて、影でこっそりと悪口を言われているのかもしれないと気分が落ち込む日が続きました。
それに高校3年生だった当時は卒業に向けて写真を撮ったりしている人が多いのに、全体写真でもあまり声を掛けられなくなっていたように思います。

とにかく自分のニキビ顔が嫌で嫌で、気持ち悪いとさえ思っていました。人の視線が気になって仕方ありませんでした。

背中のニキビを治す方法は

とにかく洗うしかないと思っていたので、当時流行っていたノニ石鹸を使いました。タイのお土産で成分が濃かったです。
ノニ石鹸で顔や背中を洗うと、初めて使った時はあまりに沁みて泣きそうでした。

背中や顔、ブツブツの気になる部分をナイロンたわしでゴシゴシと力いっぱい擦っていました。
今思うとそんな洗い方は良くないとか保湿しないといけないとか思うのですが、当時は脂ぎった皮膚を全部洗い流すように洗っていました。
使用し始めてからしばらくは傷口を石鹸で直接洗っているみたいに痛かったです。

当時、流行っていたのだと思います。
天然の薬用石鹸みたいな扱いだったし、良く効くと聞いたのでちょうど旅行へ行く母親に買ってきてもらいました。

気持ち悪かったニキビも目に見えて減っていきました

ノニ石鹸で洗う事が痛くなくなってくると、気持ち悪かったニキビも目に見えて減っていきました
跡が残ることもなく、かなり早く効果が現れたと思います。

当時、あれほどニキビが大量発生したのは思春期というニキビの発生しやすい時期に加えて、ろくに顔を洗わない生活習慣が原因だったと思います。
今は様々なニキビケア用品が出ているので、こまめに洗い保湿する、という事が大切だと思います。
髪の毛が肌に触れるのもニキビが出やすい要因なので、なるべく触れないようにする事も大事です。
もし自力でのお手入れでも効果が出ないというのであれば、病院へ行く事もオススメですね。

きちんとケア

ニキビに悩む人は本当に辛いと思いますが、きちんとケアしてあげれば綺麗に治る事を知ってもらいたいです。

300

300

-クチコミ

Copyright© みんなのニキビケア , 2017 All Rights Reserved.