対策

「売る為に必要なモノが何か」はわかっている。

投稿日:

制作と広告とお酒と私の「広告つくるときにスペックとマインドの違いを理解したい話」、良い記事ですね。

多くのインハウスの担当者・代理店に言われることが、「なにか、うまく当たる定型とかあるんですか?」と言われますが、断言します。無いです。

~略~

椅子の話をすると、とにかく安く早く届けてくれる椅子がほしい人に、「超絶疲れが取れるこだわりの椅子」と伝えても響かないですよね。そうじゃない、と。

もちろん、スペックとマインドを半分ずつカフェオレみたいに混ぜあわせて、当り障りのないものを作ればそれなりの成果はでるでしょう。ただそれは、当り障りのないそれなりの成果にしかすぎません。

うんうん、ほとんどの人は「カフェオレ」を作り続けて上手くいかず悩んでいると思います。

スポンサーリンク

300

「売れる為に必要なモノ」とは何か

本題です。

殆どのビジネスでは「売る」という事が最終的なゴールであり、売る為に皆、切磋琢磨&試行錯誤します。

特にアフィリエイターは「売る」のが仕事ですから「売れる案件」「売れる文章」「売れるキーワード」を探し続ける訳です。で、「売る方法」には正解が無いのですが売る為に必要なモノというものはハッキリしています。

つまり

「コレ」さえあれば売れる

というもの。あなたの商品もサービスも。

なぜ、ビリーザブートキャンプやロングブレスがバカ売れしたのか

515h4kqcOIL

http://www.amazon.co.jp/Billys-Bootcamp-Pack-2pc-DVD/dp/B000EU1HQC

ダイエットの例で見るとわかり易いのですが、なぜ常人には続けられるわけもない(気がする)ハードなビリーザブートキャンプや、よく考えれば呼吸で痩せりゃ世話が無い(気がする)ロングブレスなどがバカ売れしたのでしょうか?

画期的だったから?

違う

某大学の医師が推薦したから?

違う

みんながやってたから?

違う

 

ただ、「結果」を見せつけられたから。

 

雑誌で、テレビで、何度となくそのダイエットをした事によって多くの人が本当に「痩せた」という結果。そんなわけないと思いながら「ハーフ―ハーフ―」やってる人が1か月後にはスゲー痩せているという紛れもない現実

スカルプDが一世を風靡したのもやっぱり「宮迫さんの髪が生えたから」なんですよね。ノンシリコンが特別どうとかぶっちゃけ関係ない(気がする)

つまり論より証拠、ただそれだけ。

売る為のポテトTipsは本屋にもネットにも山ほどあるんですが、そんなのは全て蹴っ飛ばしてもこの一番大事な「結果」を見せつけられるかどうか?って所に売れる売れないの「鍵」があるわけです。見せつけられれば100%売れます。

でも、売れない商品や記事は「論」ばかりで肝心の「証拠」がありません。

ユーザーは悩みを持ってサイトに訪れます。

解決したい

原因はコレだよ

コレで解決できるよ!だってこんなに●●が入っていて●●が原因の●●に効くんだもん

ホラ!コレ見てごらん ←これが重要

「自分もそうなれる!」(成功体験の妄想)

欲しい!

でも、現実の殆どのLPや記事

解決したい

原因はコレだよ

コレが期待できるよ!だってこんなに●●が入っていて●●が原因の●●に効くんだもん

とにかく凄いよ~試してみてね!

「お、おう・・・」

「悩み」を解決する「証拠」がありません。

「証拠」「結果」をどう見せるのか?

2015-10-22_140336

とはいえ、「結果」を見せるのって簡単ではありません。だからこそ揺るぎない力があるのですが。

個人のアフィリエイトのページでは特にここが売れる売れないの分かれ目だなぁと感じています。勿論、案件やジャンルにも依るのですが自分が願う「結果」を見せてる人の記事はやはり買いたくなります。

ぶっちゃけ文字数が1,000だろうが10,000だろうが「聞きたい事」が載っている事が1番重要なんですよね。

凄いなぁと思うアフィリエイターの人達は、自分なりライターさんなりで時間と手間とお金をかけて「結果」をきちんと作り上げています。これ、凄く凄く面倒な作業なんですよ。

見せ方はいろいろですが勉強になります。

まとめ

アレコレ細かい事を言うより問答無用の「結果」を見せる。

これが一番なんですが、なかなかね・・・

あなたのサイトにはありますか?

売れる本

300

300

-対策

Copyright© みんなのニキビケア , 2017 All Rights Reserved.