人気のニキビケア!化粧品ランキング

みんなのニキビケア

書評

USP(独自のウリ)の見つけ方

投稿日:

medium_14534981006

書評です。

書評というのは余程の事が無い限り書く事は無いかな~と思っていたのですが、読んでも読んでも忘れてしまう僕なので要点はまとめて残しておきたいなと。

なら、せっかくなのでブログに書いておこうと。
いうわけで自分用メモです。なので雑です。

ネタに困ってとかではありません。
そこまで「ブログ書かなければ感」は無いというか全然無いので。。

独自の解釈と曖昧な記憶が入り混じった文なので気になった方は自分で購入して下さいね。

photo credit: Dietmar Temps via photopin cc

スポンサーリンク

300

【書評】御社の「売り」を小学5年生に15秒で説明できますか?

photo credit: rolands.lakis via photopin cc

photo credit: rolands.lakis via photopin cc

この本は先に「小さな会社の魅力と集客が10倍アップするホームページの作り方」を読んでいた途中で紹介された本で、良さそうなのでそのままポチしました。

モノを売るにはUSP!つまり独自のウリがいかに伝えれるか?

に尽きるのですが、

そもそも「ウリなんてないわ!」

っていう清々しい商売人が、「ウリ」を見つける方法を書いてあります。

15秒で伝える技術の大切さ

冒頭では、現代人は今は情報がアホみたいに飛び交ってるから長い情報なんて見てらんねぇよ。だからさ、15秒でわかりやすく説明できるようにしおけよ。

って事が書いてあります。
中でも「使って貰えば良さがわかる」なんて意味の無いアプローチは意味ないよってところに共感しました。

こだわりの商品がなぜ売れないのか?

こだわりの商品が売れないのは、世の中こだわりだらけだから!今更、そんなこだわり目新しくもなんともない。だから売れないし興味を持たれないんだよ!とあります。耳が痛いですね。

 あなたのお客は誰ですか?

よく「ターゲットを絞れ」って言うじゃないですか。
でも、「女性」とか「若者」とか「ファミリー層」とか

そんなの意味ないよ。

と。
メッセージはたった1人の為のもの。
つまり、「高齢で歯が弱く、市販のパンを食べる時はいつもミミを切って食べる人」くらいの絞り方が重要で、そういうのは通常の属性的な絞り方では絶対に見つからない。

 USP(独自のウリ)を構築しよう

やっとUSPの構築方法がはじまります。
方法は2つ。

  • 見つけ出す
  • 創り出す

なるほど。

見つけ出す

見つけ出すというのは実は自分では難しかったりするんですよね。業界に長くいる人は他の人にとっては「特別」な事も、当たりまえになってしまいますから。この本では干物作りに携わる方が、独自のウリなんてないと言うので話を聞いてみたところ「塩汁」という切り口が見つかり売り上げが伸びたという話が掲載されています。塩汁なんて干物作りの人には当たり前の事だそうですが、買い手は知りませんもんね。

「塩汁にこだわった干物」

って書いてあるだけで

「塩汁って知らんけど、なんか旨そう。」

ってなります。
そんなものだし、そんな事が鬼のように重要な事なんですよ。

創り出す

この発想も大事ですよね。
例としては「ピザ屋」が挙げられています。

「30分以上遅れたら無料!」

という有名なやつですね。
確かに、ないなら作れば良い

まとめ

ここに掲載されている他の広告例は僕的に賛同できない(響かない)ものもありましたが、本自体の内容は読んで得たものがありましたので良かったと思います。

こんな感じで緩い書評?というかメモも今後書いていきたいなと思います。

300

300

-書評

Copyright© みんなのニキビケア , 2017 All Rights Reserved.