実ニキビC対策

対策

Googleアドセンス収入の目安とアクセス数(PV)の関係

2015/07/11

medium_5537894072

どれぐらいのアクセスでいくらのアドセンスが稼げるのか?
という記事は今まで沢山見てきました。

著名な方の記事を見てみてもだいたい「1PV=0.3~0.5円」という意見が多い気がします。

僕自身もブログを始めるまではアクセスを稼いでアドセンスを伸ばす。アクセスが増えれば増えるほどいいのだ。目指せ100万PV!ってなんとなく思ってました。

でも今、先月のブログのPVは45万ちょっとです。
そしてアドセンスの報酬は

PVを超えています。

超えてるって言っても少しじゃなくて結構に超えてます。
つまり、「1PV=1円以上」です。
この現状を踏まえ、他人のデータはどこまでいっても他人のデータでしかないのだなという事を思い知りました。
今回は僕が今までブログをやってきて、試行錯誤の結果
アドセンスで人並み以上に稼げるようになった事で

  • どんな風にアドセンスを設定しているのか?
  • 何に気をつけているのか?

をシェアしたいと思います。
あなたのブログの参考になれば幸いです。

photo credit: kenteegardin via photopin

スポンサーリンク

300

僕が効果を出しているアドセンスのレイアウトと考え方

medium_4532074176

photo credit: Gwenaël Piaser via photopin cc

アドセンスの配置

基本的に僕はスマートフォンとパソコンではアドセンスのサイズを切り分けています。
パソコンでは336px、スマートフォンでは300pxという感じです。「大きい=目立つ」という理由です。

pcアド

いたって普通です。
逆に少ないくらいかもしれません。(サイドバーにも検索アドセンスがありますが、効果ゼロなので無視します。)

記事下のアドセンスは「横並び」が人気ですが、僕はこの336pxの縦置きの方が効果が良いので採用しています。

続いてスマートフォンの場合。

sumaho

基本的な並びは同じです。
強いて言えばロゴ下に320×50のモバイル用広告を追加しています。これはまぁまぁクリックされます。後は、アドセンスが並ばないように2と3の間はパソコンと違い空けてあります。(規約違反になるので)

さて、本題。

凄く基本的な配置ですが、
このアドセンス1~3で効果があるのはどれだと思いますか?

記事下?

残念!

正解は「アドセンス1」です。

つまり、記事中の広告です。そして、それはスマートフォンです。(パソコンの記事下広告も次いで多いです。)

その差はなんと、他の広告と比べて

約3倍も違いがあります。

(本当はアドセンスの管理画面を掲載して信用度を上げたいのですが規約が不安なので自粛。)

記事中の広告は賛否両論ですが、効果で見るとここまで違うのです(※僕のブログの場合)。その後は、順通り「アドセンス2」「アドセンス3」の順になります。

記事下に広告を入れる方法

ついでなのでWordPressの記事途中に広告を入れる方法です。
functions.phpに以下のコードを記載。

スポンサーリンク

※ここにアドセンスコード

あとは、投稿画面で[ adsense ](※全角スペースは削除)と記入すれば、挿入されます。

※この記事内のアドセンスだけはスマートフォンと同様になるためPCでも300pxのサイズを採用しています。

広告タイプについて

次にチェックしたいのが、広告のタイプです。
画像なのかテキストなのか?これ重要です。

なぜ重要なのかというと、クリック単価が異なるからです。
通常、Googleアドセンスはクリック単価の高い広告から表示しようとしますので、「画像」だけにするよりも「テキスト&画像」の方が単価が高い広告が表示される可能性が上がります。単価は高い方が良いけど、クリックされなければ意味が無い。そんなバランスの末に出たのがこれです。

gazou

これが正解かどうかはわかりませんが、僕には結果が出てるという事です。
スマートフォンでも順番は同じです。

アドセンス収入を上げるコツ

僕がアドセンスで長く収入を上げる為に気をつけている事は以下の通りです。

記事は見易く、そしてアドセンスも見易く

誤クリックなんて意味がありません。
ちゃんと見て、「いいな」と思ってクリックしてもらう必要があります。これはシンプルですが真髄だと思います。

その為には、

「見やすい事。」

記事はもちろん、アドセンスが見易いように気を配る事が凄く重要です。上下の余白、サイズなどなど。端に寄っている、切れているなんてもっての他です。

スマートフォンに最適化する

データの通り、スマートフォンのクリック率は圧倒的です。でも、もし僕のブログがPC専用だったらこの結果は出ないはずです。それは、先ほどの「アドセンスも見易く」に繋がる事だと思います。アドセンスを上げる上でもスマホ最適化は必須だと思います。

検索を意識した記事を書き続ける事

長くアドセンスで稼ぐには「検索」される記事を書く事は重要だと昔から書き続けてきました。それが今の結果だと思います。御存知の方もいるかもしれませんが、僕のブログの更新状態はすごく遅くなり、ENJILOGに関してはほぼ停止状態です。それでも、PVやアドセンスが衰えないのは今までそういった事を意識して書いてきた結果だと思います。

Googleを意識した記事を書く事

記事はユーザーの為。それは勿論です。
しかしGoogleに「何を書いているのか?」を伝える事は同じくらい重要です。僕は、顔はユーザーに、体はGoogleに向いている感じで記事を書いています。

Googleにもちゃんと伝わる記事を書く事で、意図したアドセンス広告も表示されやすくなります。例え、インタレスト ベース広告が強いとしてもその意識は重要です。

参考 「脱」初心者の為のブログのSEO

ジャンルは多彩に

これは賛否両論あるかと思います。
そのブログのゴール、目的で変わる面もあります。ファン作りなのか、そうじゃないのかとか。ただ、アドセンスのクリック単価はジャンルによって大きく違います。現状のジャンルで稼げているのならそのままでいいし、そうじゃないなら様々なカテゴリの記事を書く事は全然アリだと思います。

まとめ

やたらにアクセスを追う事だけが大事ではないという一例になれば幸いです。

ポケットWiFiとは

インターネットに外でも接続できる便利なモバイルルーター。ポケットWiFiサービスはWiMAXやワイモバイルなど様々な会社が提供しています。サービスによって比較した時の一番おすすめはいったい何処なのでしょうか?「月額料金」「通信スピード」「エリア」などを総合的に見て一番お勧めのポケットWiFiを探します。

ポケットWiFiとは

-対策