対策

稼げないアフィリエイトサイトを見て感じた事。

投稿日:

medium_56206868

photo credit: e-magic via photopin cc

知人のアフィリエイトサイトに意見を求められる機会がありました。
(ENJIとしてではなく。)
まぁ、見てと言うくらいだから当然成果が全く出ていないわけですが

凄く、ひどい。

びっくりするくらい酷い。
デザイン、文章、コピー、導線、キーワード選定etc...
多分、このままサイトを1000個作っても発生しないであろうって太鼓判押せるくらい酷い。

でも、本人は気づきません。
あわよくばちょっぴり自信があったりな視線をこちらに投げかけてきます。
「もし、思うところあれば言ってよ?」みたいな雰囲気ですが、
思うところしかなくて「いいんじゃない?」って言ったりしました。

わかります。

僕も、始めてホームページビルダーでオリジナルサイトを作った時はかなり自信満々でした。

その時、デザイン関係の先輩に見せたら

「まぁ、時間が経てばわかるよ。。」

と意味深な言葉を頂きましたが、
今から思うとびっくりするほど酷いサイトでした。

しかし、当時は苦い相手の顔を見て
「ああ、俺のセンスがわからんか・・・」
とか思ったりしてたのでさらに酷いもんでした。

その後、愛ある数々の苦言や助言に恵まれ叩かれながら現在に至ります。

発生しない人。
アフィリなんて夢だと思ってる人へ。

photo credit: Andrew from Sydney via photopin cc

photo credit: Andrew from Sydney via photopin cc

ぜひ、一度誰かに見てもらって下さい。
たぶん、稼ぐとか稼がないとかの入り口にすら立っていなかったりします。

あなたが釣り竿の先に餌だと思って自信満々につけているのは、
ただのうんこかもしれません。

うんこを100回入れても、1000回入れても魚は釣れません。

死ぬだけです。

頑張る方向を間違えないように、
成果が全く出ないなら早めに聞くべきです。

自分の釣り針につけているものが
本当に餌なのかどうか?
は意外と本人にはわからないものです。

極端な例かもしれませんが、これはアフィリエイトに限った話ではありません。
未熟な時に大事な事は、無様な姿を恥ずかしがらずに晒す事です。
カッコつけて出来る風を着飾っていると、いつまでも先に進む事はできません。

昔から言うじゃないですか、

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。」

ってね。

 

300

300

-対策

Copyright© みんなのニキビケア , 2017 All Rights Reserved.