対策

アフィリエイトは「量より質」か「質より量」か?

投稿日:

medium_5210179910

はぐりんさんが2か月程度で発生を50万円台に戻したことでテンションが上がり、
久々の更新です。

7月にペナを受けて発生0の日が続いたそうですが凄いですよね。
簡単な事じゃないです。

ちなみに7月の記事

サイトが飛んでから、ASPの管理画面を見る事がほとんど無くなりました。
たまに見てもハチは飛んでおらず、レポートには0の文字がずらっと並んでいます。

7月の収支報告 - 冒険の書

復活の為にした事も記載されていて役立つヒントがたくさん含まれています。
アフィリエイトに興味ある方は是非、1読を。

9月の収支報告 - 冒険の書

スポンサーリンク

300

photo credit: PhOtOnQuAnTiQuE via photopin cc

アフィリエイトは「量より質」か「質より量」か?

photo credit: TeryKats via photopin cc

photo credit: TeryKats via photopin cc

僕の好きなアフィリエイターの一人にタイガーさんと言う人がいて、更新しているブログ「成り上がりアフィリエイト」もお気に入りの1つです。シンプルにアフィリエイト作業の毎日と日々の事が書かれているブログは非常に好感が持て、完全に”おまいう”ですが「○○を使ってみた!」というありがちなブログよりも本来ブログはこうあるべきかなって感じで好きです。(今後も書きますけどね、「○○を使ってみた!」系記事)

で、そのタイガーさんですがアフィリエイターの方には今更な話ですが過去より淡々と記事数を増やし続けていて8月の発生では300万超えを達成しています。

2014年8月のアフィリエイト発生・確定報酬 〜 稼げる時に遠慮せずに稼ぎきる | 成り上がりアフィリエイト

タイガーさんは完全に「質より量」のタイプですね。
どんなサイトでバックリンクをどうしているのかまではわかりません(中古ドメインは多少使われている模様)が、数を量産して報酬を比例させるには専業の方の様に外注も使いバックリンクも充実させていくか、ニッチなキーワードで攻めるのかという2択かなと。そしてタイガーさんは後者なんじゃないかと。(想像です。)

経験上、ただ闇雲に数を量産するだけではアクセス増えるとはとても思えません。アクセスを増やすには当然、KW(キーワード)の上位表示が必要です。その為には被リンクのSEOをするか、はたまた競合のいないお宝もしくは弱いKWで勝負をかけるかです。

力の無い記事やサイトが競合のいないKWであっても勝負しようと思ったら、競合のいない(アクセスが少ない)KWをメインでサイトなり記事を書く必要があります。通常であればメインキーワードに「あわよくばキーワード」を絡めたタイトルを考えるのですが、「あわよくばキーワード」でドンズバタイトルと記事を作成しないと勝てないと思います。

数を量産しても6桁超えない人はココが違うのでは?と思うのですがどうでしょう。弱いサイトが「それなりのキーワード」を量産してもGoogleは見向きもしてくれませんからね。当然、KWを間違えれば発生もアクセスもありませんけどね。

「量より質」ホワイトハットゥサイト

photo credit: loryan via photopin cc

photo credit: loryan via photopin cc

いわゆる、ホワイトハットゥサイト。
個人的に思い浮かぶのは松尾さんの「薬剤師ネット~薬剤師・薬学生のためのポータルサイト」やたかぽんさんの「保険を真剣に選ぶ人のための総合情報サイト - 保険ソクラテス」とかです。

「わかりやすい 保険」で検索して「分かりすぎて困る!頭の悪い人向けの保険入門 - 保険ソクラテス」が1位なのもどうかと思うのですが(笑

ホワイトハットゥは、自分で何かをしなくても「自然にソーシャルリンクや被リンクが集まるサイト」だと僕は認識しています。

ブラックな事していないからホワイト

ってのも間違いではありませんが、結果は出ません。
下手すれば、それでもペナルティを受ける例を耳にします。

つまり、

att01

ホワイトかどうか決めるのはお前じゃねぇから。

photo:http://en.wikipedia.org/wiki/Matt_Cutts

って事ですね。
そして、Goolge様に認められればアルゴにもペンギンにもパンダにも恐れる必要は極端に減ります。

素晴らしいですね。
どっちが良いか?明白です。

 

 

が、

それが出来りゃ苦労しねぇ。

って事です。

で、結局アフィリエイトは「量より質」、「質より量」どっちなの?

photo credit: vvaiting via photopin cc

photo credit: vvaiting via photopin cc

これをズバリ言うと、両方です

 

は?

って思われるかもしれません。
そう言ってしまえば身も蓋もありませんからね。でも、アフィリエイトで長く生きていくなら「質より量」を作りながら「量より質」を作るだと思います。綺麗事ですが、真実だと思ってます。

いや、もっと理想を言えば「量より質」の量産ですけど。

ホワイトハットゥなサイトは、被リンクが貰えるサイトです。
「良い事が載っている。ユーザーの為になる。」は、イコール被リンクが貰えるに繋がらなければGの認めるホワイトハットゥなサイトにはなれないと考えています。勿論、「良い事が載っている。ユーザーの為になる。」は深く考えなくても「被リンク」が付きます。なので深く考える必要はないかもですが、もし、あなたのサイトがホワイトハットゥなのに被リンクが付かないなら、やはりまだ足りない部分があるか仕組みが足りないのかもしれません。

最後に

1発屋ってのは「運」でもなれますからね。
2発目は凄いです。

300

300

-対策

Copyright© みんなのニキビケア , 2017 All Rights Reserved.